マイクロソフトが経営陣刷新-最高戦略責任者にペン氏起用へ

米マイクロソフトのサトヤ・ナデラ 最高経営責任者(CEO)は成長再加速に向け、経営陣を刷新し、元政 治ストラテジストのマーク・ペン氏を新設ポジションである最高戦略責 任者に起用する。

マイクロソフトが3日に従業員向けメモで明らかにしたところによ ると、CEO候補だったトニー・ベイツ氏は退職し、先進戦略責任者の エリック・ラダー氏が暫定的にベイツ氏の業務を引き継ぐ。また、マー ケティング担当のエグゼクティブバイスプレジデント、タミ・レラー氏 も退職し、クリス・カポセラ最高マーケティング責任者(CMO)が後 任になる。

マイクロソフトの迅速な立て直しを担い2月に就任したナデラ CEOにとって、今回の経営陣刷新は最大規模となる。ペン氏は2008年 のヒラリー・クリントン氏の大統領選出馬の際に戦略担当者を務めたほ か、最近ではマイクロソフトの反グーグルキャンペーンを担当した。

原題:Microsoft’s Nadella Shakes Up Staff With Mark Penn’s Appointment(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE