ウクライナの欧州の銀行について懸念せず-欧州監督機構トップ

欧州中央銀行(ECB)の下でユー ロ圏の銀行監督を統括する単一監督メカニズム(SSM)の議長に指名 されたダニエル・ヌイ氏は3日、ウクライナで営業する欧州の銀行につ いて懸念を抱いていないと語った。

ヌイ氏はBFMビジネステレビジョンとのインタビューで、「関与 の程度はごくわずかだ」と指摘。フランス銀行2位のソシエテ・ジェネ ラルのロシアへのエクスポージャーをめぐる質問に対しては、「特別に 懸念する理由はない」と述べた。ECB報道官は、ヌイ氏の発言につい て、特定の金融機関ではなく、欧州の銀行全体の状況に言及したものだ と説明した。

原題:ECB’s Nouy Has No Worries Over European Banks in Ukraine (1)(抜粋)

--取材協力:Boris Groendahl. Editors: Frank Connelly, Steve Bailey

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE