債券先物は反落、株高・円安や中期ゾーン売りで-10年債入札予想通り

債券市場で先物相場は反落。株式相 場の反発や円安進行に加え、現物債の中期ゾーンに売りが出ていたとの 指摘があった。きょう実施の10年国債入札は最低落札価格が市場予想通 りで、相場を押し上げる要因にはならなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。