仏ソシエテとライファイゼンが急落-ウクライナ情勢の緊張嫌気

3日の欧州株式市場では、ウクラ イナ情勢の緊迫化を受けて、オーストリアのライファイゼン・バンク・ インターナショナルと、フランス銀行2位のソシエテ・ジェネラルを中 心に欧州の銀行株が下落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。