NY原油(3日):5カ月ぶり高値、ウクライナ情勢の緊迫化

ニューヨーク原油先物相場は続伸。 5カ月ぶりの高値を付けた。ウクライナとロシアの緊張が高まっている ことが背景にある。ロシアは世界最大のエネルギー輸出国。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の アナリスト兼ブローカー、ジーン・マクギリアン氏は「ロシアのクリミ ア侵攻は地政学プレミアムを押し上げている。強気派が幅を利かせてお り、上昇が続いている」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前営業 日比2.33ドル(2.3%)高の1バレル=104.92ドルで終了。終値として は昨年9月19日以来の高値となった。

原題:WTI Crude Rises to Five-Month High on Ukraine as Brent Advances(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE