米国株:過去1カ月で最大の下げ、ウクライナ情勢緊迫で売り

3日の米国株は1カ月ぶりの大幅下 落。世界的な株安に追随した。ウクライナでのロシア軍の動向次第で情 勢が一段と悪化する恐れがあるとの不安が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。