EU、ロシアにウクライナからの撤退求める-通商交渉停止も

欧州連合(EU)の外相らは、ウク ライナの一部を事実上掌握したロシアに対し制裁の可能性をちらつかせ た。その上で、ロシアに対して軍を撤退させ交渉による解決を目指す機 会を与えようとしている。

EUはプーチン大統領に対し、ロシア軍への南部クリミアの常設基 地帰還を命じ、「緊張緩和に向けた措置」を直ちに講じるよう求めた。 ロシアがこれを拒否した場合、通商交渉や査証(ビザ)発給をめぐる協 議を一時停止するとしている。

EUのファンロンパイ大統領は、ウクライナ情勢をめぐる次のステ ップについて話し合うため6日にEU首脳会議(サミット)を招集し た。

ドイツのシュタインマイヤー外相は、この日ブリュッセルで開かれ たEU緊急外相会議後、記者団に対し「外交的手腕は弱さを示唆するも のではない。むしろこれまで以上に必要になっている」と述べた。

原題:EU Demands Russian Pullback in Ukraine, Weighs Trade Suspensions(抜粋)

--取材協力:Patrick Donahue. Editors: Jones Hayden, Leon Mangasarian

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE