米北東部で低気圧通過、首都ワシントンは降雪で政府閉鎖

米国では3日、全国的に気温が大幅 に低下した。北東部では低気圧が通過したが、天候が大きく崩れたのは 首都ワシントン地域で、ニューヨークでは大雪は免れた。

米気象庁(NWS)によれば、ワシントンで最大8インチ(約20セ ンチ)の雪やみぞれが降るとしている。人事局はウェブサイトで、政府 機関閉鎖を発表した。

民間気象予報会社アキュウェザーの上級気象予報士カール・エリク ソン氏は「首都ワシントンからボルティモア、ウィルミントンにかけて 6-10インチ(約15-25センチ)。特にメリーランド州中部など一部で は1フィート(約30センチ)近くの積雪となる」とし、「ニューヨーク に関しては、1-3インチ(約2.5-8センチ)といったところだ」と 付け加えた。

原題:Winter Storm Missing New York Brings Worst to Washington (3)(抜粋)

--取材協力:Jim Polson、Dan Hart. Editors: Alexander Kwiatkowski, Jim McDonald

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE