イタリア:13年GDP1.9%減、債務比率132.6%-赤字は3%

イタリアの2013年国内総生産 (GDP)は前年比1.9%減となった。内需の弱さを輸出で補うことが できなかった。

国家統計局(ISTAT)が3日発表した。12年GDPは前年 比2.4%減に改定された。13年のGDPはブルームバーグ・ニュースが まとめたエコノミスト10人の予想中央値に一致した。発表によると、13 年の個人消費は2.6%減、輸出は0.1%増だった。

公的債務の対GDP比率は132.6%と、前年の127%から増加。財政 赤字は3%で横ばいだった。

原題:Italy Exports Failed to Offset Weak Demand in 2013 Contraction(抜粋)

--取材協力:Giovanni Salzano. Editor: Kevin Costelloe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE