ウクライナ債相場、過去最大の下落-支援確保の能力に疑問符

3日の取引でウクライナのユーロ債 相場は過去最大の下落となり、同国の株式も大幅安となった。ロシアに よる軍事介入の脅威を受け、ウクライナ政府がデフォルト(債務不履 行)回避に必要な西側諸国の支援を迅速に確保できるどうか疑問視され ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。