新興国株が急落、ウクライナ情勢でロシア株は5年ぶり大幅安

3日の新興国の株式相場は1カ月で 最大の下げを演じた。ロシアによるクリミア半島での軍事的な動きを受 けたウクライナ情勢の深刻化が嫌気され、ロシア株の指標のMICEX 指数は2008年11月以来最大の下落となり、通貨ルーブルは中央銀行によ る利上げにもかかわらず急落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。