ロシア株、2008年以来で最大の下落-ウクライナ軍事的緊張で

3日の金融市場でロシア株が売ら れ、5年余りで最大の下落となった。ロシアのプーチン大統領がウクラ イナのクリミア半島への軍配備を命じたことで、対ロ制裁が講じられる との観測が強まっている。

指標のMICEX指数は11%安の1288.81で終了。2008年11月以来 で最大の下落となった。ドル建てのRTS指数は12%安の1115.21とな り弱気相場入りした。

ウクライナはロシア軍がクリミア半島で部隊を強化しているとし、 自国の軍を動員。海外からの監視を求めた。米欧の外交当局が緊張緩和 を図る中、ケリー米国務長官は3日にキエフ入りする。通貨ルーブルは 過去最安値を更新し、ロシア中央銀行は3日午前の緊急利上げで政策金 利の1週間物入札レポ金利を1.5ポイント引き上げ7%とした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE