マイクロソフトが経営陣刷新、戦略責任者にペン氏起用-関係者

米マイクロソフトのサトヤ・ナデラ 最高経営責任者(CEO)は成長再加速に向け、経営陣を刷新し、元政 治ストラテジストのマーク・ペン氏を新設ポジションである最高戦略責 任者に起用する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

計画が発表されていないとして匿名を条件に語った同関係者による と、CEO候補だったトニー・ベイツ氏は退職し、先進戦略責任者のエ リック・ラダー氏が同氏の業務を引き継ぐ。また、マーケティング担当 のエグゼクティブバイスプレジデント、タミ・レラー氏も退職し、クリ ス・カポセラ最高マーケティング責任者(CMO)が後任になるとい う。

マイクロソフトの迅速な立て直しを担い2月に就任したナデラ CEOにとって、今回の経営陣刷新は最大規模となる。ペン氏は2008年 のヒラリー・クリントン氏の大統領選出馬の際に戦略担当者を務めたほ か、最近ではマイクロソフトの反グーグルキャンペーンを担当した。

マイクロソフトの広報担当、フランク・ショー氏はコメントを控え た。ベイツ、レラー両氏の退職についてはブログ「Re/code(リコー ド)」が先に伝えていた。

原題:Microsoft’s Nadella Said to Shake Up Staff With Penn Appointment(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE