【海外アラカルト】NY市立大巻き返し策、報道の自由へデモ

ニューヨーク市立大学(CUNY)が、米プリンストン大学教授で 同国紙ニューヨーク・タイムズのコラムニストも務めるポール・クルー グマン氏を採用し、かつての輝きを取り戻そうとしている。同校は1930 年から50年代に在籍していた学生から12人のノーベル賞受賞者を輩出。 クルーグマン氏自身も2008年にノーベル賞を受賞している。ここ数十年 はニューヨーク大学とコロンビア大学の陰に隠れていたが、CUNYは 教員の採用を強化しており、フルタイムの教員数を約5000人からここ10 年間で7500人に増やしていると、同校のベンノ・シュミット理事長は説 明した。(1日)Krugman Move Boosts CUNY Effort to Escape Columbia, NYU Shadows

香港では2日、香港紙「明報」の編集長を解任された劉進図(ケビ ン・ラウ)氏襲撃事件の捜査拡充を求め、報道の自由を支持する大規模 な街頭デモが行われた。劉氏(49)は2月26日に何者かに襲撃され重傷 を負った。香港ジャーナリスト協会会長が記者団に語ったところによる と、デモ参加者は約1万3000人。香港のテレビ局RTHKは警察当局の 発表として最大で8600人前後が参加したと報じた。(2日)Thousands in Hong Kong Protest Cleaver Attack on Journalist

インドネシア株は決算シーズンが6年ぶりの好スタートを切ったこ とが追い風となって好調だ。クレディ・スイス・グループやJPモルガ ン・チェースなどは一段高を予想している。2013年10-12月期決算を既 に発表したジャカルタ総合指数採用企業のうち約72%がアナリスト予想 を上回る内容となり、ブルームバーグのデータによると決算シーズンの この段階としては同比率は07年以来の高水準となっている。ジャカルタ 総合指数は景気加速と経常赤字の縮小を背景にここ3カ月で9.1%高 と、ベトナムのVN指数に次いでアジアで2番目に高い上昇率。(3 日)Indonesia Earnings Lure Credit Suisse to Stocks: Southeast Asia

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE