中国国家主席、テロ取り締まり指示-昆明での無差別殺傷受け

中国の習近平国家主席は雲南省昆明 の駅で起きた無差別殺傷事件を受けて、「暴力的なテロ行為」を取り締 まるよう指示した。

国営新華社通信によると、1日午後9時20分(日本時間同10時20 分)ごろ、黒い服を着てナイフを手にした10人余りの容疑者が同駅に現 れて、その場にいた人々を切りつけた。これまでに29人の死者が確認さ れているほか、容疑者のうち4人が警察に殺害されたという。

新華社が2日報じたところによれば、昆明市当局者は新疆ウイグル 自治区の独立派が画策したテロであることを現場の証拠が示していると 述べた。同自治区の少数民族であるウイグル族の人権向上を目指す団体 は、透明性ある捜査を求めている。

北京での全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の開幕数日前に 起きたこの事件は、格差拡大や国家と少数民族組織との間の緊張が高ま る中で社会不安が増していることを浮き彫りにした。中国共産党は昨 年11月、安全に関わる問題の調整改善を目指して国家安全委員会の創設 を決めた。

香港中文大学の中国研究センターのウィリー・ラム教授(非常勤) は「差別を受けていると考える人々が是正を求めるメカニズムがないこ とが、中国の問題だ。不平を訴える人々は当局との対話がないために暴 力に訴える」と指摘した。

原題:Xi Orders Terrorism Crackdown After Deadly Knife Rampage (1)(抜粋)

--取材協力:Fion Li、Nerys Avery.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE