ロシアからの資本逃避でルーブル売り加速へ-西側が制裁警告

ロシアによるウクライナ南部クリミ ア半島への軍事介入の動きに対し、西側諸国が制裁を警告していること から、ロシア資産への需要は減退し、ルーブル売りが加速する見通し だ。

クリミアでは2日、ウクライナの陸軍基地の外に身元不明の数百人 の武装集団が集結。プーチン大統領が1日、ウクライナに軍を投入する 方針について上院の承認を得た後、クリミアの主要空港は武装集団に占 拠された。ケリー米国務長官は2日、CBSの番組「フェース・ザ・ネ ーション」で、米国は制裁を実施し「ロシアを経済的に孤立させる」用 意があると言明した。

衝突の危機が高まる中、プーチン大統領がウクライナへの軍事介入 の可能性を表明する前の先週の時点で、ロシアの資産はすでに下落して いた。ルーブルは先週、ドルとユーロで構成するロシア中央銀行の通貨 バスケットに対し0.6%下落し、42.0474ルーブルを付けた。年初来の下 落率は8.5%。ロシア株の指標のMICEX指数は2.9%下落と、週間ベ ースで8カ月ぶりの大きな下げとなった。

スタンダード・バンク・グループの新興市場担当チーフエコノミス ト、ティム・アッシュ氏は2日の電話取材に対し、「ロシアは言うまで もなく、ウクライナ以外では最も脆弱(ぜいじゃく)だ」と指摘。「資 本逃避が大幅拡大する」のに伴い、ルーブルは下落する見通しだと述べ た。

ルーブルは年初来ではドルに対し8.4%下げ、ブルームバーグがフ ォローする31主要通貨ではアルゼンチン・ペソに次ぎ2番目に大きい下 落率となっている。

マクロ・アドバイザリー(モスクワ)のシニアパートナー、クリ ス・ウィーファー氏は2日に電子メールで配布したリポートで、ルーブ ルや債券、株式のある程度の下落は「避けられない」ものの、ロシア経 済は引き続きエネルギー相場高に支えられていることから、下方調整は 「一時的にとどまる」との見方を示した。

原題:Ruble Set to Weaken as Putin’s Ukraine Incursion Risks Sanctions(抜粋)

--取材協力:Jake Rudnitsky. Editors: Wojciech Moskwa, Emma O’Brien

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE