S&P:アジア太平洋地域の借り入れ、今年は2.5兆ドルに増加

米格付け会社スタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)は、アジア太平洋地域の21カ国・地域の2014年 の借り入れが前年比4.9%増加の2.5兆ドル(255兆円)に上るとの見通 しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。