中国人民元、対ドルで下げ止まらず-製造業PMIの低下響く

中国人民元は週明け3日も対ドルで 下落。中国の製造業活動を示す指数が低下し、景気減速の新たな兆候が 確認された。人民元は2月に月間ベースで記録的な下げとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。