設備投資3期連続増、10-12月の法人季報-GDP小幅修正の見方

2013年10-12月期の日本企業の設備 投資額(金融機関を除く)は、前年同期比で3四半期連続の増加となっ た。輸送用機械をはじめ製造業が増加に転じ、非製造業も増え続けた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。