日本株4日続落、ウクライナ情勢緊迫で円高進む-内外需売り

東京株式相場は4日続落。ロシアに よるウクライナ軍事介入への警戒から為替市場で円高が進み、地政学リ スクの高まりによる世界経済、企業業績への悪影響が懸念された。電機 や機械、精密機器など輸出関連、医薬品や情報・通信など内外需ともに 売られ、東証1部33業種中、31業種が下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。