ウクライナ情勢緊迫、週明けの天然ガスや原油相場は上昇か

ウクライナをめぐる地政学的な緊張 の高まりでエネルギー供給が制限される可能性に懸念が強まっており、 週明けの天然ガス・原油相場は上昇しそうだ。サクソ・バンク(コペン ハーゲン)のストラテジスト、オーレ・ハンセン氏とドバイのコンサル タント、ロビン・ミルズ氏がこう予想した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。