ABNアムロ「黒い羊」と会議で差別発言か-解雇の社員が訴え

オランダの銀行ABNアムロ・グル ープの英国部門を昨年9月に解雇された黒人の女性弁護士が、追い出し キャンペーンの標的となり、経営幹部から人種差別的な扱いを受けたと して、同行に損害賠償を求める訴えを起こした。

ABNアムロ英国部門で法務責任者を務めていたアンジェラ・コビ ナ氏(41)は2月26日、ロンドンの雇用審判所に提出した文書で、英国 部門の最高経営責任者(CEO)を当時務めていたポール・シュイルウ ェルフェ氏が会議で「ブラック(黒)なものについて話そう」と述べた り、コビナ氏が同僚と撮った写真について「どこにいるか見分けがつか ない」と差別的発言を行ったりしたと主張した。

コビナ氏によれば、昨年6月の会議では、ある同僚が自分自身のこ とを「ブラックシープ(黒い羊=厄介者)だ」と紹介した。シュイルウ ェルフェ氏は「ブラックと言えば、ブラックフライアーズはどうだろ う。ブラックアダーと同じかな」と発言したという。ABNアムロはコ ビナ氏の主張には根拠がなく、銀行の再編に伴い解雇されたと反論して いる。同行によれば、コビナ氏は約30万ポンド(約5100万円)の支払い を求めている。

原題:Ex-ABN Lawyer Sues for Race Bias Over ‘Black Sheep’ Remarks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE