中国:2月の製造業PMI、8カ月ぶり低水準

中国の製造業活動の目安となる指数 が2月に8カ月ぶり低水準となった。李克強首相が今月の全国人民代表 大会(全人代)で経済戦略を打ち出す準備を進める中、成長への逆風が 強まっている。

中国国家統計局と中国物流購買連合会が1日発表した2月の製造業 購買担当者指数(PMI)は50.2となり、1月の50.5から低下した。ブ ルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は50.1だ った。同指数は50を超えると製造業活動の拡大を示す。

中国は融資の伸びや過剰生産能力を抑制する政策を導入する一方 で、経済成長率を李首相が「最低水準」だとする7%以上に保とうとし ている。この日の統計はそれを実現する上での課題を浮き彫りにした。 2月に人民元が対ドルで過去最大の下げとなったことで、金融リスクに 関連した中国経済の脆弱(ぜいじゃく)性に対し、投資家がさらに懸念 を強める可能性がある。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の 中国担当チーフエコノミスト、ルイス・クイジス氏(香港在勤)は「製 造業の伸びの鈍化は投資の減速が原因だ。融資動向に敏感なインフラや 不動産分野の減速が特に影響した」と指摘。「ただ、過度に懸念する必 要はない。政府には金融の安定を保ちながら、最低水準の成長を今年維 持するための政策余地がある」と述べた。

統計局と連合会のPMIは約3000社の購買担当者の回答に基づく。 ブルームバーグが調査したエコノミスト33人の予想レンジは49.5-51.5 だった。

2月のPMIの生産指数は52.6となり、1月の53から低下。新規受 注の指数は50.9から50.5に下がった。新規輸出受注の指数は3カ月連続 で拡大・縮小の分岐点である50を下回った。

原題:China Factory Index Decline Adds to Li’s Growth Headwinds (1)(抜粋)

--取材協力:Ailing Tan、Stephen Tan、Michelle Yun、Judy Chen. Editors: Nerys Avery, アンディ・シャープ

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE