ブラジル株(28日):ボベスパ下落、予想下回る米GDP嫌気

28日のブラジル株式市場では指標の ボベスパ指数が下落。米国の国内総生産(GDP)伸び率が予想を下回 り、ブラジルの輸出の先行きに対する懸念が広がった。月間ベースでは 4カ月連続の下げとなった。

鉄鉱石生産最大手のヴァーレは0.8安。週間ベースでは5%下げ、 昨年5月以来の大幅下落となった。鉄鋼メーカーのナシオナル製鉄(コ ンパニア・シデルルジカ・ナシオナル=CSN)は6.9%安。ボベスパ 指数の構成銘柄で値下がり率1位となった。

ボベスパ指数の終値は前日比1.1%安の47094.40。月間でも1.1%の 下落となった。指数構成銘柄のうち、値下がりは57銘柄、値上がりは11 銘柄。レアルは1.1%安の1ドル=2.3443レアル。10-12月の米GDP (改定値)は年率換算で前期比2.4%増と、ブルームバーグがまとめた エコノミスト予想(2.5%増)を下回った。

SLWコレトラのチーフストラテジスト、ペドロ・ガルジ氏は米 GDPの伸びが予想に届かなかったことについて、「米国向け輸出が多 いブラジルにとり、常に悪いニュースだ」と述べた。

原題:Ibovespa Extends Monthly Decline as Vale Slumps With Exporters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE