米国債(28日):下げ幅縮小、ウクライナ懸念で逃避買い

28日の米国債は下げ幅を縮小。ウク ライナで緊張が続く中で投資家は米国債に逃避した。月末の買いも影響 した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。