NY金(28日):反落、株式相場の上昇で代替需要が減退

ニューヨーク金先物相場は反落。株 式相場の上昇を背景に代替投資としての金買いが減退し、過去3日間で は2日目の下げとなった。株価指標のMSCIオールカントリー世界指 数は2007年12月以来の高値をつけた。

ペンション・パートナーズのチーフ投資ストラテジスト、マイケ ル・ゲイド氏(ニューヨーク在勤)は電話インタビューで、「きょうは マネーが株式に流れている」と指摘。「利益確定の動きも出ているが、 景気の先行き懸念を背景に金は引き続き支えられている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比0.8%安の1オンス=1321.60ドルで終了した。

原題:Gold Declines for Second Time in Three Days as Equities Advance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE