米北東部、2日遅くから大荒れの予報-NYで積雪20センチも

米北東部では来週初め、低気圧通過 で大荒れの天気となる恐れがある。ボストンからワシントンにかけて雪 やみぞれ、あられの予報が出ており、特にニューヨークでは大雪で通勤 の足に影響が出そうだ。

米気象庁(NWS)によれば、ニューヨークでは3月2日の遅くか ら3日にかけて8インチ(約20センチ)の降雪となる確率が少なくと も30%となっている。NWSの気象予報士ローレン・ナッシュ氏は、低 気圧の予想進路がまだ定まっていないことから、詳細な積雪予想は1日 に発表すると説明した。

今回予想される嵐で3日朝の通勤や空の便に影響が及ぶのはほぼ確 実とみられる。

この冬のセントラルパークでの累積積雪量は57.3インチ(約146セ ンチ)に達している。

原題:New York to See Worst of East Coast Winter Storm Early Next Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE