スタインFRB理事:金融政策はシステムの安定に配慮すべし

米連邦準備制度理事会(FRB)の スタイン理事は、中央銀行当局者は金融政策が金融システムの安定に何 の影響も及ぼさないような振りはできないと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。