欧州債:ドイツ債下落、インフレ率予想上回る-ギリシャ債高い

28日の欧州債市場では、ドイツ国債 相場が4日ぶりに下落。この日発表されたユーロ圏の2月のインフレ率 が予想を上回り、欧州中央銀行(ECB)が金融緩和拡大に動く可能性 が弱まった。

ドイツ10年債利回りは昨年7月以来の低水準付近から上昇。フラン スとオランダ、ベルギーの国債利回りも上昇した。ECBは3月6日に 定例政策委員会を開く。欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が 発表した2月のユーロ圏消費者物価指数(速報値)は前年同月比0.8% 上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト41人の予想中 央値の0.7%を上回った。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の 債券ストラテジスト、ハービンダー・シャン氏(ロンドン在勤)は 「ECBが行動する緊急性はないことが示唆された」と指摘。その上で 「大きな構図で考えれば、状況は変わっていない。インフレ率は依然と して低く、当面は驚くほど下向きだ」と語った。

ロンドン時間午後4時19分現在、ドイツ10年債利回りは前日比6ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.63%。前日は昨年7 月24日以来の低水準となる1.55%まで下げた。同国債(表面利 率1.75%、2024年2月償還)の価格はこの日0.585下げて101.13。利回 りは前週末比では3bp低下した。

フランス10年債利回りは7bp上昇の2.20%。同年限のオランダ国 債利回りも7bp上昇し1.85%。ベルギー10年債利回りは6bp上昇 の2.34%となった。

一方、欧州が債務危機を克服しつつあるとの見方でギリシャ債相場 は上昇。10年債利回りは2010年5月以来の低水準となる6.76%まで低下 後、ロンドン時間午後4時10分現在は6bp低下の6.96%。前週末比で は66bp下げた。12年3月には過去最高の44.2%に達していた。

英国債はドイツ債に追随して値下がり。10年債利回りは4bp上昇 の2.72%。同国債(表面利率2.25%、2023年9月償還)価格は0.355下 げ96.09。

原題:German Bonds Drop as Euro-Area Inflation Tempers ECB Speculation(抜粋) Greek Yields Fall Below 7% as Crisis Source Regains Confidence( 抜粋) Pound Reaches Two-Week High on Bets U.K. Recovery Gathering Pace (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE