マウントゴックス、米国で利用者が提訴-集団訴訟に発展も

経営破綻した仮想通貨ビットコイン の大手取引所マウントゴックスは、米シカゴの連邦地裁に提訴された。 訴えを起こしたのは利用者の1人で、今回の問題で資金を失った米国内 の利用者全てを代表する集団訴訟を目指している。

マウントゴックスは28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した と発表。利用者保有の75万ビットコインと会社保有の10万ビットコイン のほぼすべてがなくなっているという。発表によれば、負債総額が資産 総額を27億円上回り債務超過の状態だった。

イリノイ州在住のグレゴリー・グリーン氏はシカゴの連邦地裁に提 出した訴状で、「この壊滅的な損失は、急成長する新業界の不安定さを 露呈しただけでなく、何百万人もの消費者を欺き、民間の1企業で現実 のお金を仮想通貨に交換させる大がかりな手口を明るみにした」と主張 した。

原題:Mt. Gox Sued in U.S. for Misappropriation of Users Property(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE