新興市場:人民元やルーブル下落-株価指数は月間でプラス維持

新興市場通貨は28日に下落。中国人 民元が対ドルで記録的下げとなり、ロシア・ルーブルは5年ぶり安値を 付けた。一方、株式市場ではMSCI新興市場指数が上昇。インドの医 薬品株や韓国の証券株を中心に値上がりした。同指数はこのままいけ ば、月間ベースで昨年10月以来の上昇で今月の取引を終える。

人民元は対ドルで一時、前日比0.9%安と、2007年にさかのぼるデ ータで最大の下落率となった。ルーブルは0.5%安。インド株式市場の 主要指標であるS&Pセンセックス指数は5週間ぶりの高値。医薬品の ピラマルやドクターレディーズラボラトリーズが買われた。韓国の現代 証券はソウル市場で12年9月以来の大幅高。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時44分(日本時間同3時44 分)現在、前日比0.2%高の965.34。月間では3.1%上昇。

原題:Emerging Currencies Fall as China’s Yuan Drops While Stocks Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE