アジア株:小幅安、中国人民元が大幅下落-月間では上昇

28日のアジア株式市場で、MSCI アジア太平洋指数は小幅安。中国人民元が対ドルで過去最大の下落とな る中、前日終値を挟んで上下する展開となった。月間ベースでは、この ままいけば昨年10月以来初の上昇となる。

中国農業銀行は香港市場で1.2%安。建材メーカーのジェームス・ ハーディ・インダストリーズはシドニー市場で6.1%高。昨年10-12月 (第3四半期)の利益が大幅に増加した。

MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後2時12分(日本時間同3 時12分)現在137.92と、前日比で0.1%足らずの下げ。一時は0.2%高ま で上昇していた。週間ベースでは0.4%高。今月に入り2.3%上昇してい る。

原題:Asian Stocks Swing Between Gains, Losses as China’s Yuan Tumbles(抜粋)

--取材協力:Fion Li. Editors: Jim Powell, Sarah McDonald

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE