アジア株:小幅安、中国人民元が大幅下落-月間では上昇

28日のアジア株式市場で、MSCI アジア太平洋指数は小幅安。中国人民元が対ドルで過去最大の下落とな る中、前日終値を挟んで上下する展開となった。月間ベースでは、この ままいけば昨年10月以来初の上昇となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。