香港株(終了):H株が下落、人民元の記録的な下げで

香港株式市場で、ハンセン中国企業 株(H株)指数は下落。週間ベースでも同指数は3週間ぶりの値下がり となった。中国人民元の記録的な下げが響いた。

中国農業銀行(1288 HK)が2.1%下げるなど、中国本土の銀行株が 安い。ばら積み貨物船の運航で香港最大手の太平洋航運集団(2343 HK)は10%安。通期利益がアナリスト予想を下回った。アジア一の富豪 である香港の李嘉誠氏率いる複合企業のハチソン・ワンポア(13 HK) は1%高。増益決算が寄与した。

H株指数は前日比0.7%安の9891.42で終了。前週末比では0.5% 安。今月は0.7%上昇した。ハンセン指数は前日比8.78ポイント高 の22836.96。今週は1.2%高、月間では3.6%高となった。

AMPキャピタル・インベスターズの投資戦略責任者、シェーン・ オリバー氏(シドニー在勤)は電話取材に対し、「投資家は中国の経済 見通しに極めて神経質になっている」と指摘。「為替であれ短期金利で あれ、不確実性につながるものは全て株式市場に多くの不安をもたらし ている」と述べた。

原題:Hong Kong’s H-Share Gauge Retreats as Yuan Sinks Most on Record(抜粋)

--取材協力:Kana Nishizawa. Editor: Richard Frost

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE