中国株:下落、エネルギー株が安い-人民元は大幅下落

午前の中国株式相場は下落。上海総 合指数はこのままいけば、週間ベースで2カ月ぶりの大幅な下げで今週 の取引を終える。外国為替市場では人民元が2007年までさかのぼるデー タで最大の下落となった。

エネルギー株が軟調。石炭生産のエン州煤業(600188 CH)は2% 安。銀行最大手、中国工商銀行(601398 CH)は0.9%安。一方、酒造会 社の貴州茅台酒(600519 CH)が2.5%上昇するなど、日用品メーカーは 買われた。人民元はドルに対して一時、前日比0.9%安の1ドル =6.1808元まで下げた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数は午前の取引終了時点で、前日比1%安の2027.88。週間 では4.1%値下がり。銀行が不動産融資を抑制し、人民元安で資本流出 が加速することで景気が減速するとの懸念が広がった。上海、深圳両証 取のA株に連動しているCSI300指数は前日比0.6%安の2142.26。

華西証券の毛勝アナリストは「下方スパイラルがもう数日続く可能 性がある。市場関係者は経済と不動産ファイナンスを懸念している」と 指摘した。

原題:China Stocks Fall Before NPC Meeting as Yuan Posts Biggest Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE