ビットコインのデリバティブも注目集める-取引所閉鎖で

仮想通貨ビットコインの取引所マウ ント・ゴックス(東京)の閉鎖で注目を集めたのは、ビットコインの危 うさだけではなかった。もっと新しい市場であるビットコインのデリバ ティブ(金融派生商品)にも規制当局の関心が寄せられた。

ウォール街の元投資家アドバイザーであるジョージ・サンマン氏は 昨年5月、ビットコインの価格変動に賭けるプラットホーム設立に関与 した。同氏のウェブサイト「BTC.sx」での取引は今年1月21日ま でに3500万ドル(約36億円)超に膨らんでいる。

マウント・ゴックスの閉鎖後、BTC.sxは取引を停止した。顧 客向けに別の取引所のパートナーを見つける必要があったためだ。サン マン氏はマウント・ゴックス閉鎖前に「ちょっとした西部開拓時代だ。 単に新しいということが理由だが」と述べていた。

関係者2人によると、米国のデリバティブ取引を規制・監督する商 品先物取引委員会(CFTC)の法律専門家らは、ビットコインや他の 仮想通貨に関連したデリバティブ取引を規制するかどうか、するとした らどのようにするかを検討中だ。CFTCの報道官はコメントを避け た。

サンマン氏のようなトレーダーは、しっかりしたデリバティブ市場 がいずれ、変動の激しいビットコインのスムーズな価格形成に寄与する 可能性があるとみている。

原題:Bitcoin Derivatives Trading Sprouts as Regulators Play Catch-Up(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE