人民元、対ドルで過去最大の下げ-許容変動幅拡大との観測

中国人民元は28日、ドルに対して過 去最大の下げとなった。中国の経済成長が鈍化する中で、中国人民銀行 (中央銀行)が元の許容変動幅を拡大し、元相場の一段のボラティリテ ィ(変動性)を認めるとの観測が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。