中国教育会社の達内、米IPO計画を申請-ゴールドマン出資

米ゴールドマン・サックス・グルー プが出資する中国の教育関連会社タレナ(達内)・インターナショナル が米国で1億ドル(約102億円)規模の新規株式公開(IPO)を申請 した。

米証券取引委員会(SEC)への27日の提出資料によると、1億ド ルという数字は手数料を計算するための暫定的なもので、今後変更され る可能性がある。達内は「TEDU」のティッカー(銘柄コード)でナ スダック市場に上場する計画。集めた資金は開発資金や買収資金に充て る見通し。同社は公開株式数や価格レンジを明らかにしていない。

発表資料によると、ゴールドマンは達内の発行済み株式の29%を保 有。達内のウェブサイトによれば、これまでに2000万ドルを出資してい る。IDGテクノロジー・ベンチャー・インベストメンツも、エンジニ ア向けのソフトウエア研修を手掛ける達内に24%出資している。

原題:Goldman Sachs-Backed Tarena Files for U.S. Initial Offering(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE