【海外アラカルト】米北東部に再び嵐か、創業者の過去で論争

り。

ニューヨークでの3月最初の通勤は大変な経験となりそうだ。米北 東部全域に再び嵐が襲い、雪やみぞれ、雨となる恐れがあるからだ。今 回の嵐は干ばつに見舞われたカリフォルニア州に雨をもたらしたもの の、今週末にカンザスシティーからボストンなど各地で雪に変わる可能 性があると、民間気象予報会社アキュウェザーのトム・カインズ気象予 報士が述べた。この冬は全米各地に次々と嵐が襲い、空の便の欠航、配 管の凍結、屋根の崩落、企業や店舗の休業が相次いだ。米保険情報協会 によると、1月1日以来の保険損失額は15億ドル(約1530億円)を突破 した。(27日)Winter Storm May Create Commuter Headaches Early Next Week

ドイツのスポーツカーブランド、ポルシェの創業者フェルディナン ト・ポルシェ氏が育ったチェコの村で、同氏の業績をたたえる新たな展 示会の準備が進められている。しかしヒトラー政権に併合された歴史を 持つこの村では、ナチスとの結び付きが強かったポルシェ氏に強い抵抗 感を抱く住民も多く、論争が巻き起こっている。ニューヨーク大学プラ ハ校のユィジ・ペヘ校長は「チェコの人たちは自国の過去にどう向き合 うか、受け入れられるものと受け入れられないものとの間の線をどこに 引くかについて真剣な議論をしてこなかった。人生のある時期に共産主 義やナチズムと関わった著名な人物らを歴史から消すことは解決策とは ならない」と話す。(27日)Porsche Founder’s Legacy Hits Nazi Past in Czech Hometown: Cars

中国の北京市は2人目の子供を持つ資格がありながら、第2子を持 たないことを決めた夫婦に少なくとも1000元(約1万6600円)の報奨金 を提供している。中国紙、新京報が26日伝えた。北京市当局が発表した ルールを引用したものだが、それ以上の説明はされていない。中国共産 党は昨年、人口の高齢化と労働力減少に対処するため「一人っ子政策」 を緩和すると表明。両親のいずれかが一人っ子である夫婦に2人の子供 を持つことを認めた。(27日)Beijing to Reward Couples Forgoing Second Child, News Says

ドイツの製薬会社バイエルは市販薬と漢方薬を扱う中国の滇虹薬業 集団を買収することで合意した。製薬各社はアジアでの事業拡大を勧め ている。バイエルのマライン・デッカーズ最高経営責任者(CEO) は27日の発表資料で「今回の買収により当社は中国の市販薬業界で多国 籍企業としてトップに立つこととなる」と述べた。滇虹薬業はナイジェ リアとベトナム、ミャンマー、カンボジアでも製品を発売しており、昨 年の売上高は1億2300万ユーロ(約170億円)。バイエルによると、買 収手続きは今年7-12月(下期)に完了する予定。(27日)Bayer to Purchase China’s Dihon to Gain Herbal Treatments

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE