ウクライナ、IMFに支援要請-クリミアは5月に住民投票

ウクライナでアルセニー・ヤツェニ ュク氏を首相とする暫定政権が27日に発足し、デフォルト(債務不履 行)回避に向けた国際支援確保の取り組みが始まった。同国南部のクリ ミア自治共和国では分離独立を求める動きで緊張が高まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。