LINEに熱視線、買収の標的に-膨大な客層「無限の可能性

ぬいぐるみのクマのスタンプを送 れるチャットや、ディズニーのキャラクターを使ったパズルなどのゲー ムを無料で提供し、企業価値はソニーに迫る評価。震災直後の日本で産 声を上げたLINEは、今やネット世界の巨大買収の標的となる可能性 が出てきた。

LINEがスマートフォン(スマホ)向け無料メッセージのアプリ を提供し始めたのは2011年6月。震災直後から被災地では電話回線が機 能不全に陥った一方でインターネット通信は無傷だったり比較的早く復 旧したりした。そこでLINEの親会社、韓国ネイバーはインターネッ トを利用したやりとりが重要と考え、LINEの提供開始を前倒しし た。全世界3億7000万人のユーザー数は今年中に5億人に達する

20年ほど前、メールやチャットをするにはCD-ROMからソフト ウェアをパソコンにインストールし、モデムから固定電話回線を通じて インターネットに接続しなければならなかった。今はLINEなどのア プリをオンラインストアからスマホにインストールすれば、すぐにチャ ットや通話を無料で利用できる。その手軽さが次々と新しいビジネスを 生み出している。事情に詳しい関係者によると、ソフトバンクは LINEの株式取得を目指している。

「ネット業界は日進月歩の世界」と岩井コスモ証券の川崎朝映アナ リストはいう。2-3年前からLINE、米ワッツアップ、韓国のカカ オトークなどの無料チャットアプリが人気になる中、「今日の勝ち組は 明日の負け組ということもある。メインアプリになるかを決めるのは、 ブランド力、サービス力、より会員が多いところ」と述べた。

膨大な顧客層

こうした通信アプリを提供する会社の買収が、今月に入って次々と 発表された。14日には国内最大の電子商取引サイトを運営する楽天がキ プロスのバイバー・メディアを総額9億ドル(約919億円)で子会社化 すると発表。19日にはソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS) 最大手、米フェイスブックがワッツアップを最大190億ドルで買収する ことを明らかにした。

無料でダウンロードできる通信アプリの顧客数は携帯各社の契約数 を大きく引き離す。NTTドコモの契約数は12月末で6218万人、米スプ リントを含めたソフトバンクのグループとしての契約数は1億人。これ に対しバイバーが提供する通信アプリの登録ユーザーは全世界で2 億8000万人、ワッツアップの利用者は4億5000万人だ。

「チャットアプリの最大の基盤となっているのは、爆発的な勢いの スマホの世界的浸透だ」とマッコーリー証券のアナリスト、ネイサン・ ラムラー氏はいう。「チャットアプリがもたらすのは巨大な利用者層 で、コミュニケーションの経路になる。そこを通じてコンテンツを配布 したり販売したりといったことに利用することが可能だ」と述べた。

海外利用者

米インターネットサービスの草分けAOLのピーク時の登録者数 は3000万人。これに対して、LINEの26日現在のユーザー数は約3 億7000万人。国内外の内訳は海外85%、日本15%となっている。日本が 約5000万人で最も多く、タイが約2200万人で続く。米国でも1000万人以 上となったほか、欧州ではスペインで1600万人を超えた。

関係者によると、LINEはソフトバンクの他に少なくとも1件の 会社全体ないし部分的な買収提案を受けている。ソフトバンク広報の倉 野充裕氏は25日、「憶測にはコメントしない」と述べた。LINEの出 澤剛最高執行責任者(COO)は26日の会見で、ソフトバンクからの買 収提案はないと述べた。

テクノロジー企業に助言するBDAチャイナのダンカン・クラーク 会長は「私たちは過去10年にわたって、携帯電話にどのような収益を生 み出す能力があるかを議論してきたが、今それが起きつつある」とい う。「利用者はスタンプのような買い物もできるし、あらゆる電子商取 引にもつながっていく。最初のコミュニケーション手段にもなるし、無 限の可能性がある」と述べた。

ソニーに迫る

BNPパリバによれば、LINEの価値は1年以内に149億ドル (約1兆5220億円)となる可能性がある。ブルームバーグが集計したデ ータによると、これは27日時点の富士フィルムホールディングスの時価 総額1兆5100億円を上回り、ソニーの1兆8250億円を下回る。

LINE利用者の原田妙子さん(25)は、スマホを使い始めた友人 と「簡単に、早くやりとりする」ためにダウンロードしたのがきっかけ だった。今はネット接続がある限り毎日LINEを利用するという。

韓国でゲームのプロジェクトマネージャーをしている韓相俊さん (33)は地元の友人とやりとりするときはカカオトークを、海外の友人 とはLINEを利用する。「特に日本とマレーシアの友達はLINEで す」と述べた。LINEのスタンプ機能が韓さんのお気に入りだとい う。

都内で会社勤めをする中国人のドリーン・肖さん(28)は友人とパ ーティーをするときにLINEのグループチャット機能を使って、一斉 に招待状を出す。「自分が送ったメッセージが読んでもらったかどうか が分かる機能が好きです」と述べた。スタンプも気に入っているが、ダ ウンロードするのは無料のものだけという。

450%増

LINEの13年の売上高は518億円だった。うち343億円を占める無 料アプリのLINE事業のうち、約60%がゲーム課金、約20%がスタン プ課金で、他には公式アカウントやスポンサード・スタンプなど。同事 業の10-12月の売上高は前年同期比450%増だった。今月6日に同社が 発表した

台湾在住のミシェル・ランさん(30)が自分のiPhone(アイ フォーン)4Sに最初にダウンロードした無料チャットアプリはワッツ アップだったが、スタンプが気に入ってLINEをより使っている。 「友達にスタンプを買うこともあります」というランさんはスタンプ購 入にこれまでに800台湾ドル(約2670円)を使ったという。

LINEは3月からアプリから固定電話や携帯電話への通話が可能 となる有料サービスを日本、米国を含む世界6カ国で開始する。これま でLINEの無料通話サービスは、スマホを持つ利用者間に限られてい た。

--取材協力:Mariko Ishikawa、Aaron Clark、Tim Culpan. Editors: 宮沢祐介, 淡路毅

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE