【個別銘柄】自動車やフォスタ電が安い、復配の三菱自は堅調

更新日時

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は次の通り。

自動車株:トヨタ自動車(7203)が前日比1.2%安の5839円、スズ キ(7269)が2%安の2731円など。経済産業省が28日に発表した1月の 鉱工業生産は前月比4%増と2カ月連続でプラス、エコノミスト予想 の2.8%増よりも良かった。普通乗用車など輸送機械が同8%増と全体 をけん引。ただ、輸送機械の2月の生産予測は0.6%減、3月は2.8%減 と減速を見込んでおり、消費税率引き上げ前の駆け込み需要の一巡を警 戒する売りが優勢だった。

フォスター電機(6794):12%安の1483円で、東証1部の下落率ト ップ。2014年3月期の連結営業利益見通しを80億円から前期比16%増 の64億円に下方修正する、と27日に発表。携帯電話向けヘッドセットの 販売で、ハイエンド・スマートフォン向けの需要が当初計画を下回って 推移するため。

三菱自動車(7211):3.2%高の1126円。従来は未定としていた14 年3月期末の配当を1株25円(普通配15円、特別配10円)にする、と28 日午後に発表。1998年3月期以来、16期ぶりの復配となる上、3月14日 付で自社株(優先株)の消却も行うため、株主還元姿勢が好感された。

三菱電機(6503):1.6%高の1205円。ドイツ証券は27日、投資判 断「買い」、目標株価1550円で新規に調査を開始した。FAや自動車機 器、昇降機メンテナンスなど国内事業、新興国を中心とした海外事業の 両輪と円安効果で業績が堅調に回復しており、15年3月期に連結営業利 益2687億円と08年3月期の最高益を更新すると予想。一方、EV/EBITDA などバリュエーションは過去平均水準を下回るとした。

ソニー(6758):1.3%高の1780円。シティグループ証券は27日、 投資判断を「中立」から「買い」、目標株価を1900円から2100円に上げ た。最近発表の一連の構造改革は利益に大きな影響を与えるとした上 で、ゲーム事業が同証想定より好調、北米での新たなスマートフォン戦 略を評価した。

ミクシィ(2121):1000円(16%)高の7280円でストップ高。イン ターネットサービスの開発・運用を手掛ける中国のテンセント社(本 社・深セン)と人気アクションロールプレーイングゲーム「モンスター ストライク」の中国、香港、マカオでの事業展開について合意したと28 日午前に発表。今後の海外事業の成長が期待された。

日本テレビホールディングス(9404):2%高の1693円。定額制動 画配信を手掛ける米Hulu社(本社:ロサンゼルス)と、同社の日本 市場向け事業を承継することで合意したと28日午前に発表。自社コンテ ンツの有効利用を見込む買いが先行した。Huluは11年9月に日本向 けサービスを開始、映画やドラマ、アニメがインターネットやテレビな どを通じて月額980円で見放題となっている。

日本合成化学工業(4201):1.1%安の834円。14年3月期の連結純 利益見通しを107億円から前期比2%増の83億2000万円に下方修正す る、と27日に発表。有機合成製品の販売減や原燃料などの高騰が響く 上、米国、英国子会社への技術料収入取引に関し大阪国税局から更正処 分の通知を受ける見込みで、約27億円の法人税等を見積もり計上する。

日本バイリーン(3514):2.5%高の667円。14年3月期末配当を普 通配で1株当たり1円上積み、特別配当4円を実施し、合計で12円にす ると27日に発表。従来計画は7円。年間でも19円と前期14円からの増配 となり、株主還元姿勢が好感された。

酉島製作所(6363):15%高の1295円。野村証券は27日、投資判断 「買い」、目標株価1850円で新規に調査を開始した。業績は14年3月期 に底を打ち、海水淡水化プラント、火力発電所向けポンプの受注増加で 今後の回復を見込む。

マブチモーター(6592):1.5%高の6790円。メリルリンチ日本証 券では27日、目標株価を6500円から7300円に引き上げた。相対的に収益 性の高い自動車電装機器用のモーターが拡大、パワーウインドーなど新 製品の収益性も改善するとみる。14年12月期の連結営業利益は会社計画 の113億円に対し116億円、15年12月期は120億円と予想した。

ユーシン(6985):6.1%高の663円。発行済み株式総数の3.34%に 当たる100万株、金額で7億5000万円を上限に自社株買いを行うと27日 に発表。期間は3月3日から24日まで、当面の需給好転が見込まれた。

三晃金属工業(1972):2.3%高の270円。発行済み株式総数 の2.5%に当たる100万株、金額で3億円を上限に自社株買いを行うとき ょう午後に発表。取得は3月3日から4月30日まで。当面の需給好転が 見込まれた。

JCLバイオアッセイ(2190):11%高の504円。資本提携先で、 医薬品開発支援のシミックホールディングス(2309)との関係強化のた め、シミックHに対する第三者割当増資を実施すると27日に発表。払込 額は3億3000万円。財務安定と今後の両社連携の効果を見込む買いが優 勢となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE