ブラジル株:ボベスパは上昇-予想上回る経済成長率を好感

27日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が上昇。世界の主要株価指数のなかで最も大きく上げた 指数の1つとなった。ブラジル経済の成長率が予想を上回ったほか、同 国中央銀行が引き締め局面が終わりに近いことを示唆した。

鉄鉱石生産最大手のヴァーレは1%上昇し、11日以来の大幅高。昨 年10-12月(第4四半期)決算で、調整済みEBITDA(利払い・税 金・減価償却・償却控除前利益)が市場予想を上回った。資産家エイ キ・バチスタ氏が創業した鉄鉱石生産会社MMXミネラサン・エ・メタ リコスは5.3%値上がり。同社は港湾の経営権を売却した。一方、製紙 会社フィブリア・セルロージは0.9%下落。同社は売上高の約9割を輸 出で稼いでおり、通貨レアル高が嫌気された。

ボベスパ指数は前日比2.2%高の47606.75と、今月6日以来の大幅 上昇で取引を終了。指数構成銘柄のうち上昇が67銘柄、下落は5銘柄。 通貨レアルはサンパウロ時間午後5時20分(日本時間28日午前5時20分 現在)、1.2%高の1ドル=2.3225レアル。ブラジル中央銀行は26日の 金融政策委員会で、政策金利を0.25ポイント引き上げ10.75%にするこ とを決めた。前回までは6会合連続で0.5ポイントの利上げを実施して いた。

クレア・コレトラのアナリスト、フェルナンド・ゴンエス氏は電話 インタビューで、「経済見通しは明るいニュースとともにきょう改善さ れた」と指摘。「企業の先行きについて市場は極めて悲観的な見方を織 り込んでいたため、上向く余地が出てきた」と述べた。

ブラジル統計当局が発表した10-12月期の国内総生産(GDP)は 前期比0.7%増と、ブルームバーグがまとめたエコノミスト49人の予想 中央値(同0.3%増)を上回った。

原題:Ibovespa Gains Most in World as Economic Growth Beats Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE