バークレイズとモルガンSがチャット禁止に追随-関係者

英バークレイズと米モルガン・スタ ンレー、クレディ・スイス・グループが、2社以上の取引相手を含むグ ループでの簡易メッセージの利用を制限したと、事情に詳しい複数の関 係者が明らかにした。当局が外国為替市場でのレート操作の疑いを調査 している中で業界の動きに追随した。

関係者2人によれば、バークレイズのトレーダーらはここ1カ月の 間に、複数の銀行が参加するチャットルームを閉鎖することを命じられ た。別の関係者によれば、モルガン・スタンレーはそのようなチャット ルームの利用を昨年12月に禁止した。さらに2人の関係者が匿名を条件 に述べたところによると、クレディ・スイス・グループでは欧州内のブ ローカーらに同様のメッセージグループの閉鎖を上司らが命じたとい う。

JPモルガン・チェースとゴールドマン・サックス・グループ、ロ イヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は既にチ ャットルームの利用を制限している。指標金利や為替レートの操作をめ ぐる調査では、チャットの内容が重要な証拠となる。

関係者らによると、トレーダーらは他社のディーラーや顧客と1対 1でチャットをすることは禁じられていない。クレディ・スイスとモル ガン・スタンレー、バークレイズの社員はコメントを控えた。

原題:Barclays, Morgan Stanley Said to Join Peers in Chat Room Bans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE