RBS、980億円のボーナスに早速批判-CEOは感情論と退ける

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)が2013年のボーナスとして、行員に5 億7600万ポンド(約980億円)を支払うことが27日明らかになった。政 府に救済されて以降最悪の赤字を出しながらのボーナス支払いで、批判 の声が早速上がっている。

13年のボーナス費用は前年に比べ15%少ないものの、連立与党メン バーの自由民主党と野党労働党の双方がこれを批判した。英政府は RBS株の80%を保有している。財務省はRBSのボーナスについてコ メントを控えた。

労働党の影の内閣のメンバー、クリス・レスリー氏は「巨額損失を 出しながらなお、このような高額ボーナスをRBSが払い続けること に、納税者は仰天するだろう」と述べた。

RBSのロス・マキューアン最高経営責任者(CEO)は、ボーナ スを支払わなければ行員が辞めてしまうと説明。ボーナス批判の議論を 「感情的」と切り捨てた。一方で、6年で460億ポンドの赤字を出して いるRBSを立て直し、業界で最も信用されない銀行から最も信頼され る銀行に変えたいとも語った。

RBSの13年通期赤字は約90億ポンドと、前年の61億ポンドから拡 大した。

マーケット部門の従業員は合わせて2億3700万ポンド前後のボーナ スを受け取る。前年は2億8700万ポンドだった。自由民主党党首のクレ ッグ副首相はITVの番組でのインタビューで「自力で立っているなら 従業員に幾ら支払おうと勝手だが、今のRBSはそうではない」と述べ た。

原題:RBS Risks Rehabilitation With Bonus Pot After $15 Billion Loss(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE