元PIMCOのエラリアン氏、独アリアンツの主任経済顧問

ドイツのアリアンツはモハメド・エ ラリアン氏をチーフ・エコノミック・アドバイザーに指名した。同氏は 先月、アリアンツ傘下の米パシフィック・インベストメント・マネジメ ント(PIMCO)を退社することが明らかになっている。

PIMCOの最高経営責任者(CEO)と共同最高投資責任者 (CIO)を兼任していたエラリアン氏は、アリアンツの仕事に50%の 時間を費やすことになると、同社のミヒャエル・ディークマンCEO が27日、ミュンヘンでの記者会見で述べた。残りの時間は家族と過ごし たり、本の執筆に当てるという。

エラリアン氏は先月退社の意向を明らかにする前に、共同創業者の ビル・グロース氏と衝突していたと、米紙ウォールストリート・ジャー ナル(WSJ)は今週報じた。

ディークマンCEOはエラリアン氏の辞任の理由に関する「米国メ ディアの報道は確認できない」と話した。エラリアン氏はアリアンツ で、同社チーフエコノミストのミヒャエル・ハイゼ氏と共に仕事をする ことになる。

原題:Allianz Names El-Erian Chief Economic Adviser After Pimco Exit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE