IMF専務理事:ウクライナが金融支援を要請-調査団派遣へ

ウクライナ当局は27日、国際通貨基 金(IMF)に金融支援を要請した。IMFのラガルド専務理事が声明 で明らかにした。

ラガルド専務理事は電子メールの声明で「対応の用意はできてい る。向こう数日のうちにIMFの調査団をキエフに派遣し、ウクライナ 当局と予備的な協議を行う」と説明。「これによりIMFはウクライナ の経済状況について、通常のテクニカルかつ独立した精査が可能にな る。同時に、金融支援プログラムの土台となり得る政策改革についてウ クライナ当局と協議を開始できる」と続けた。

原題:Lagarde Says Ukraine Asks for Support, IMF ‘Ready to Respond’(抜粋)

--取材協力:Katherine Peralta. Editors: Brendan Murray, Mark Rohner

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE