NY外為:円上昇、ウクライナ情勢緊迫で逃避-ルーブル下落

ニューヨーク外国為替市場では円が 対ドルで3週間ぶりの大幅高。ウクライナで緊張が高まる中、ロシアの プーチン大統領が戦闘機に警戒態勢を命じたとの報道が流れ、リスクの より小さい資産の需要が高まった。

別の安全通貨とみなされるスイス・フランは対ユーロで昨年4月以 来の大幅高となった。ユーロは対ドルで下落分を埋める展開。28日には ユーロ圏の消費者物価指数が発表される。ロシア・ルーブルは過去最安 値を更新、ウクライナ・フリブナは一時、初めて1ドル=11フリブナ台 に下げた。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は長期金利 の抑制に成功していると話した。

ウエストパック銀行の北半球通貨担当チーフストラテジスト、リチ ャード・フラヌロビッチ氏(ニューヨーク在勤)は「プーチン大統領は 軍事演習を実施するとともに、ロシア軍を高い警戒態勢下に置いてい る。これはリスク回避の動きを誘う」と述べた。

ニューヨーク時間午後5時現在、円は対ドルで前日比0.3%高の1 ドル=102円13銭。対ユーロでは0.1%高の1ユーロ=140円01銭。一時 は0.9%上昇した。ユーロは対ドルで0.2%高の1ユーロ=1.3710ドル。 一時は0.3%下げた。

スイス・フランは一時0.3%上げ、1ユーロ=1.21572フランと、昨 年4月18日以来の高値を付けた。

先進10カ国の通貨で構成されるブルームバーグ相関加重通貨指数に よると、ユーロは今年に入ってから0.1%下落。円が3.6%高で上昇率ト ップ。ドルは0.1%高となっている。

ルーブル

ルーブルはドルとユーロで構成するロシア中央銀行の通貨バスケッ トに対して0.2%安の42.0712ルーブル。フリブナは5.4%下落し1ドル =10.70フリブナ。年初からの下げは23%安。一時は11.3075フリブナま で下げた。

ロシア軍は26日に中央および西部軍管区で軍事演習を始めた。イン タファクス通信がロシア国防省を引用して報じたところによると、27日 には戦闘機もこれに参加した。ウクライナ南部のクリミアでは地方議会 と政府の建物を武装勢力が占拠し、ウクライナ国旗に替えてロシア国旗 を掲げている。

カピタル・アセット・マネジメント(モスクワ)で約42億ドルの資 産運用に携わるバディム・ビットアブラジム氏は、「何が起きているの か市場は分からないため、非常に恐れている。すべての投資家はロシア がウクライナへの軍事介入に踏み切る可能性を織り込みつつある」と述 べた。

ECB

欧州中央銀行(ECB)が3月6日の政策委員会で、鈍化するイン フレへの対応で追加緩和を検討するとの思惑がある。

28日に発表される2月のユーロ圏消費者物価指数は上昇率が5カ月 連続で1%を下回ると予想されている。

イエレンFRB議長の上院銀行委員会での証言は、当初13日に予定 されていたが、悪天候のためにこの日に延期された。議長は慎重なステ ップで資産購入のペースを縮小する可能性が高いと指摘。「見通しに有 意な変化が表れれば、われわれは間違いなく再検討に前向きになるだろ う。ただし、ここで結論を急ぐことはしたくない」と言明した。

原題:Yen Climbs as Ukraine Tension Boosts Safety Bid; Ruble Declines(抜粋)

--取材協力:大塚美佳、小宮弘子、Kristine Aquino、Ksenia Galouchko、David Goodman. Editors: Paul Cox, Dave Liedtka

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE