アジア株:MSCI指数、下落-豪カンタス航空が安い

27日のアジア株式市場で、MSCI アジア太平洋指数は下落。オーストラリア最大の航空会社、カンタス航 空を中心に豪州株は値下がりした。一方、時価総額でアジア最大のイン ターネット企業、中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)は上場 来高値を更新した。

カンタス航空はシドニー市場で9%安と、昨年12月5日以来の大幅 な下げ。同社は5000人の削減と旅客機の発注延期を発表した。中国の上 海総合指数は続伸。中国石油化工(SINOPEC)などが高い。テン セントは香港市場で4.8%高。

MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後2時32分(日本時間同3 時32分)現在、前日比0.1%安の137.67。一時は0.5%安となった。今月 に入り2.1%上昇している。S&P/ASX200指数は前日比0.5%安。

原題:Asian Stocks Pare Loss on China Shares; Tencent Surges to Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE