豪ドル下落、民間設備投資が市場予想以上に減少

27日の外為市場で豪ドルが一時、こ の2週間余りで最安値を付けた。オーストラリア政府がこの日発表した 昨年10-12月の民間設備投資がエコノミスト予想以上に減少したことが 材料。

豪ドルは主要16通貨全てに対し下落した。豪10年国債利回りは一時 3週間ぶり低水準。鉄鉱石価格が6営業日続落と、今年に入って最長の 下落局面となったことが響いた。ニュージーランド(NZ)ドルは26日 に下げた水準でほぼ変わらず。

スタンダードチャータードの為替アナリスト、ディビヤ・デべシュ 氏(シンガポール在勤)は「民間設備投資が期待外れで、明らかに豪ド ルを圧迫している」と分析。「鉱業投資がピークに達したことはいまや 極めて明白だ」と指摘した。

豪ドルは米ドルに対し、シドニー時間午後4時(日本時間午後2 時)現在、0.3%安の1豪ドル=0.8940米ドル。一時、10日以来の安値 となる0.8917米ドルとなった。NZドルは1NZドル=0.8327米ドル。 前日は0.3%下げて0.8314米ドル。

原題:Aussie Declines After Business Investment Drop Exceeds Forecast(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE