香港株(終了):ハンセン指数、1カ月ぶり高値-騰訊に買い

香港株式相場は続伸。ハンセン指数 が1カ月ぶりの高値となった。時価総額でアジア最大のインターネット 企業、テンセント・ホールディングス(騰訊)は上場来高値を付けた。

テンセント(700 HK)は5.2%上昇。アジア最大の製油会社、中国 石油化工(SINOPEC、386 HK)は5.3%高。傅成玉会長が同社の 改革ペースを加速させる方針を示した。金相場下落を受けて、中国最大 の産金会社、紫金鉱業(2899 HK)は2.3%安。

ハンセン指数は前日比390.74ポイント(1.7%)高の22828.18で終 了。終値ベースで1月22日以来の高値となった。構成50銘柄中、49銘柄 が値上がり。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.5%高の9957.77。一 時0.5%安まで下落していた。

バンテージ・キャピタル・マーケッツのインスティチューショナ ル・エクイティ・デリバティブ責任者、スチュアート・ビービス氏(香 港在勤)は電話取材に対し、「投資家は下落後の株式相場に若干のバリ ューを見いだしている」と分析。ただ、「今のところ買い急ぐ場面だと は思わない。依然として中国には多くのリスクがある」とも語った。

原題:Hong Kong Shares Rise Second Day as Tencent Climbs to Record(抜粋)

--取材協力:Kana Nishizawa. Editors: Matthew Oakley, Phani Varahabhotla

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE